株式投資をはじめるには何をすればいいの?

私達が株を始めるには何が必要なのでしょう。

始める前は、手続きが面倒そうで手を出しづらい感がありますが、いざ実際やってみると、ポイントを抑えればそんなに難しいことではありません。

では実際に株投資を始めるにはどうするのか。

1. 資金を作る
2. 口座を作る
3. どの株を買うか決める

1、資金を作る
まず株投資を始めるには資金が必要です。ではどれぐらい必要なのか?資金と言うくらいだからかなり溜め込まないといけないのでしょうか。

やり方にはいろいろあります。必要最低限の投資なら5万円程度もあれば可能になります.買える株の種類は限定されるでしょうが、できないことはありません。

また、現金だけでなく楽天証券などでは楽天ポイントを利用できるようにもしているみたいです。余っているポイントで株投資を始めてみるのもいいかもしれません。

2、口座を作る:
株を買うためにはどこかの証券会社で口座を開設しないといけません。店舗を持った証券会社、営業マンをたくさん抱えた証券会社、ネットを中心にした証券会社などいろいろあります。

ご自身の好みで選んだらいいのですが、買いたい銘柄や、売買手数料のことなどを考えていくと、ネット証券がいいのではないかと思います。

営業マンがいる証券会社は進める銘柄の株も決まっているようですし、自分の好きなものを買いづらい印象を持ちました。

手数料も高めな設定で、ご自身でやってみたいと考えられている人はネット証券がオススメです。

ネット証券で口座を開設することにして、どうしたらよいのか、何が必要になるのかについてです。

* 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住民票の写し、住民基本台帳、印鑑登録証などのいずれか)

* ネット証券の公式WEBサイトで、入力項目を埋めるだけ

入力項目はどんなものでしょうか

氏名、性別、生年月日、住所、連絡先電話番号、勤務先、入出金のための銀行口座、マイナンバー、特定口座

入力項目で注意しないといけない点

氏名、生年月日などは問題ないでしょうが、「特定口座」に関してはあまり聞き覚えがないのではないでしょうか。

*特定口座とは 取引証券会社が上場株式の1年間の取引結果を「年間取引報告書」にして損益計算サービスを提供してくれるサービスです。

*あと源泉徴収あり、なしを聞かれる設問も迷われるかもしれません。

この設問に対しては確定申告をしたくない人は「源泉あり」を選びましょう。

確定申告をするのであれば「源泉なし」を選びます。証券会社が取引明細を送付してくれるので、その書類で確定申告が可能になります。

3、どの株を買うか決める

今まで、株はどれぐらいで買えるのかや、口座開設の仕方について勉強してきました。

これからが本番です。どの銘柄の株を買うかについてです。

ここではごくごく簡単に株取引をするときにチェックする情報についてご説明します。

1. 会社の業績
2. 売買の状況
3. ニュース

1、 会社の業績を調べるには会社四季報などで調べたりします。最新のものは新聞などで最新の情報を手に入れることができます。有価証券報告書などを参考にしてもいいでしょう。

2、 売買の状況は「Yahoo ファイナンス」で企業名や銘柄コードを入力して調べることができます。

3、 ニュースは会社個人のニュースと業界の流れを意識して情報を得るようにしましょう。

こういう情報を参考にしながら自分の買う株を決めましょう。

ではどういうポイントで購入する株を買うと良いのでしょうか?

自分の好きな商品を取り扱っている会社に注目してみよう。なぜその商品が好きなのかを分析すれは、その会社の強みがわかってきたりします。

最初はご自身がファンである会社の株を購入することから、銘柄を探すポイントにされる方、結構多いみたいです。

もっと会社の詳しい分析の仕方などが知りたい方は初めての株銘柄の選び方編を参考にしてください。